CERTIFIED COURSES
サクセスナビゲーター®認定講座

『サクセスナビゲーター®』になって、応援する人が豊かになる社会を一緒に作り上げていきませんか?

すべての講座を受講し、認定を受けると、『サクセスナビゲーター®』としてベーシック講座とアドバンス講座を開講する事ができます。そして、その受講生(ドリームサポーター)に対して、自分のコミュニティを運営する事ができます。

サクセスナビゲーター®ベーシック講座

ベーシック講座カリキュラム

1.ゴールから逆算で考える
2.10年後の成功した未来を確定する
3.過去の感情曲線から価値観を見つける
4.ビジョンを作成する

【こんな悩みはありませんか?】

☑ビジネスはうまく行っているが、何となく不安
☑やりたい事はたくさんあるが、本当にやりたい事が分からない
☑明確なビジョンを描きたい
☑やりがいのある仕事をやりたい
☑ビジネスはうまく行っているが、人間関係に問題がある
☑10年後の事業計画が書けない
☑人生100年時代と言われると不安
☑会社以外でも仲間が欲しい
☑夢を語ると、そんなの無理と言われる
☑ワークライフバランスに不満、不安がある
☑いつまでこんな働き方を続けて行くのだろう?

いくつかに当てはまりましたか?

仕事を頑張っている人ほど、これらの悩みを持っています。目標を達成することに追われ、いつの間にか目的を忘れてしまう。このままの人生で良いのだろうか?
こういった状況から抜け出す方法は、あなたのビジョンを決める事です。ビジョンが決まると、生き方、働き方が決まり自分軸がしっかりとでき、ブレない自分になります。

【サクセスナビゲーター®ベーシック講座を受講すると】

☑やりたい事が明確になり、仕事の効率が上がります
☑人生のビジョンが明確になり、行動が決まります
☑自分にも、他人にも優しくなります
☑家族、仲間との人間関係が改善します
☑やりたい事とやりたくないことが明確になります
☑ライフスタイルが変わります
☑会社以外でのコミュニティに参加して仲間ができます
☑仕事が楽しくなります
☑家族が応援してくれるようになります

LIFE SHIFT「100年時代の人生戦略」と言う本がベストセラーになり、22歳まで学び、65歳まで働き、85歳までリタイア生活と言う人生設計が大きく変わりました。3つのステージの人生計画からマルチステージの人生計画に。

100歳まで生きるとしたら、
お金はどうする?
健康は?
仕事は?
人間関係は?

生き方、働き方、そのものを根本から考えないと、「不安で長生き」という「とんでもない人生」を生きることになります。

【「最高の人生」を生きるにはどうしたらいいのでしょうか?】

ゴールから逆算して、ビジョンを策定することにより、あなたの「最高の人生」と言うゴールを明確にして行きます。ゴールが明確になると、やりたい事とやるべき事が分かってきます。

サクセスナビゲーター®アドバンス講座

アドバンス講座カリキュラム

1.自分を知る
2.理想の一日を決める
3.未来デザインメソッドの習得
4.自分の未来をプレゼンテーションし応援してもらう

【アドバンス講座の進め方】

1.Goal「成功した未来を決める」

・夢を言語化できるか?
・その夢はワクワクしているか?
・具体的にイメージできるか?
・ビジュアル化できるか?
・いつまでに完了するか?期日は明確か?

2.Plan「成功した未来から逆算して計画を立てる」

SMARTの法則で目標を明確にする

S(Specific)具体的である
M(Measurable)計測できる
A(Agreed upon)同意している
R(Realistic)現実的である
T(Timely) 期日が明確

3.Share & Support「仲間とシェア&サポートしながらゴールに向かう」

・プランができたら仲間シェアして具体的な行動を宣言
・仲間からの応援、アドバイスをもらう
・チームルールを決めて行動をタスクではなく習慣化する
・マイルール、毎日、毎週、毎月、無増少リストを作り相互監視

4.Action「現在地から成功した未来に向かい楽しみながら行動する」

・一週間のスケジュールを重要事項から決める
・毎日やりたい事とやらなければいけない事の1位から始める
・寝る前にできたことをノートで自己承認
・SNSでチームで相互サポートとシェアで継続
・ご褒美のお祝いイベントを企画する

【あなたにはどんな夢がありますか?】

サクセスナビゲーター®講座では、「夢=やりたい事+価値観」と定義付けています。
夢を実現させて、成功する。
成功と言うと目に見える、お金や地位、権力を連想しますね。でも、これは成功の25%です。

【トランプのマークが、成功と関係あると知っていますか?】

ダイヤは、お金、地位、名誉。
ハートは、愛情、友情。
クラブは、智慧、勇気。
スペードは、死、天の意味があります。

サクセスナビゲーター®講座では、「成功」とはこの5つの成果を手に入れる事と定義しています。

1)お金
2)ポジション(地位、権力、権利)
3)愛(愛情、友情、尊敬、憧れ)
4)智慧(知識、スキル、判断力、決断力)
5)健康・美

夢を実現させて、5つの成果を手に入れる。
アドバンス講座では、夢を実現する仕組みを学び、チームを作り、実践して行きます。

【夢がなかなか実現できない理由とは・・・?】

夢を実現させるメソッドは先人達がたくさん公開してくれています。
でも、なかなか実現できないのには2つの理由があります。

【理由1】右脳派と左脳派

願望達成脳と目標達成スキルと言い換えてもいいかもしれません。

右脳派の人達の特徴は、
1.成功する未来を鮮明にイメージする
2.願望を言葉にする
3.アファメーションする
4.成功した姿をビジュアル化する
5.未来からのシナリオを描く
6.シンクロニシティに導かれる
7.共感する仕組みを作る

左脳派の人達の特徴は
1.目標を具体的にする
2.目標達成への行動計画を作る
3.やり抜く力を持つ
4.意志力を鍛える
5.モチベーションを維持する
6.回復する力を鍛える
7.何をいつまでに、どうするかを決める

サクセスナビゲーター®講座では、右脳派と左脳派を融合するプログラムに作り上げました。

「未来デザインメソッドで夢を実現させる」

あなたの未来は、あなただけが創造できます。まずは、「理想の未来」を決める事です。どうなりたいかを決める事です。

私は、2008年に「最高の人生」を生きようと決めました。そうです。10年後の理想の「5つの成果」を決めました。どうしたら、出来るかは全く分かりませんでした。でも、10年後の「理想の未来」を決定しました。自分が監督・主演のシナリオを描いたのです。

監督:前田出
脚本:前田出
プロデュース:前田出
主演:前田出

全ての役割は「私」です。だから、全てを決める事ができます。誰からも文句は言われません。成長するにつれ、最高の共演者が現れてきました。最高の協力者が現れてきました。やり方も見えてきました。「夢」があっても、ぼんやりと考えているだけでは実現しません。

昔、NHKで「プロジェクトⅩ~挑戦者たち」と言う番組がありました。無名だが偉大な功績を残した人々を、インタビューと再現ドラマで構成したドキュメンタリー番組です。

青函トンネル、VHSビデオ、新幹線、即席ラーメン等誕生から成功までのストーリーが取り上げられました。クライマックスで流れる、中島みゆきの「地上の星」が流れてくるとワクワク感と感動に包まれました。 たくさんの苦労があったけど、いや、たくさんの苦労があったからこそこんな素晴らしい成果物を作り出すことができました。

この「プロジェクトⅩ~挑戦者たち」のあなた版を作ります。成功した未来から、今を振り返って。

そう、すでに成功した物語として、あなたが実現したい「夢」を過去完了形で作ります。
一人では想像できないけど、仲間からフーチャーインタビューを受けると次々とイメージがわき出してきます。
成功した未来を確定して、今の行動を決めるのです。

「できるか?」「できないか?」を考える必要はありません。

大切なのは、
1.何をやるかを決める。
2.なぜやりたいかを言語化する。
3.そのストーリーをワクワクしながら作る。

【理由2】やり方は分かっても、継続できない

継続できない理由は2つです。

【継続できない理由1】続けることを習慣化できない

毎年、正月に1年の計画を一生懸命作っても、2,3カ月たてばほとんど何を計画したかも忘れていますね。人間には、新しい変化に抵抗し、いつも通りを維持しようとする傾向があります。

(1)新しい変化に抵抗する
良い習慣(運動、片付け、勉強)を身に付けようとしても、変化は変化です。新しい習慣を身に付けようとすると、それに流されないように抵抗します。これが三日坊主を生むメカニズムです。

(2)いつも通りを維持する
一度、脳がいつも通りと認識したら、今度は維持しようと頑張ります。悪い習慣(タバコ、過食、パチンコ、ネットサーフィン)をやめられないのは、脳が「いつものこと」と認識してしまっているからです。
だから、良い習慣を脳が「いつものこと」と認識するまで続ける仕組みを作れたら、簡単に続けられます。脳が「いつものこと」と認識するには21日間かかると言われています。

【継続できない理由2】ドリームキラーが邪魔をする

仲間とシェアするとうまく行くというのは、仲間があなたの事を応援してくれた場合です。あなたの周りに、応援してくれる人はいますか?

ほとんどの人の周りには、
「そんなことをしたら、失敗するよ。」
「前にも、そんなことやったけどダメだったね。」
と、あなたの夢を殺す
ドリームキラーがたくさんいます。

別に悪気はなくても、あなたが変わるのが嫌なのですね。だから、一番のドリームキラーが両親、伴侶、親友、先輩、先生です。ドリームキラーと夢は共有できませんね。

サクセスナビゲーター®講座の受講資格は2つだけです。

1.夢を実現したい人
2.夢を応援したい人

ベストライフアカデミーでは、受講生をドリームサポーターと呼びます。講座を受講しようと思う人は、叶えたい夢のある人(ドリーマー)で他の人の夢を応援する人(ドリームサポーター)です。叶えたい夢は違っても、未来に向かって、成功を信じて進む仲間がここにいます。

その仲間と一緒にチームを作ります。応援し合うチームです。

習慣化はなかなか一人では継続できません。でも、同じ意識レベルの人たちとチームを作り共有する仕組み(ルール)があれば、継続することは出来るんです!

サクセスナビゲーター®マスター講座

マスター講座カリキュラム

1.講師力養成講座
2.ベーシック講座の開催方法を習得する
3.アドバンス講座の開催方法を習得する
4.コミュニティの運営方法を習得する

【サクセスナビゲーター®の3つのゴール】

【ゴール1】自分の夢を実現させる

未来デザインメソッドを使い、

1.Goal「成功した未来を決める」
2.Plan「成功した未来から逆算して計画を立てる」
3.Share & Support「仲間とシェア&サポートしながらゴールに向かう」
4.Action「現在地から成功した未来に向かい楽しみながら行動する」

4つのステージを実践して、夢を達成させてください。

【ゴール2】講師になってベーシック講座、アドバンス講座を開講する

認定講師として、6つの報酬を手に入れて下さい。

1.お金

ベーシック講座3万円+アドバンス講座12万円の講座を開講できます。

2.ポジション

あなた自身のコンテンツ、経験と合わせて、夢を応援する人(ドリームサポーター)を育成する先生と言うポジションを得られます。
理事長のブランド、協会のブランド、認定講座のブランドの3つのブランドが活用できます。ブランドを活用しながら、あなた自身のブランドを作り上げていって下さい。

3.仲間

サクセスナビゲーター®と言う仲間とあなたの受講生でもあるドリームサポーター一生付き合える仲間ができます。

4.やりがい

あなたが一番先にドリームサポーターになって下さい。仲間の夢を聞き、一緒に、考え、悩み、喜び、共感する。

アルフレッド・アドラーは、幸せとは、
(1)自分の能力を発揮できること
(2)それが他の人の役に立つこと
と述べています。
夢を応援することを仕事にして下さい。素晴らしいやりがいを見つけられます。

5.スキルアップ

ベーシック講座、アドバンス講座のカリキュラムを使う権利、毎月、最新の知識、スキルを学べます。

(1)専科
脳科学、目標達成スキル、続ける技術、時間術

(2)勉強会
集客スキル、クロージングスキル、マネジメント

6.人間力

2500年前に、老子は
聞いたことは、忘れる。
見たことは、覚える。
やったことは、わかる。
と言いました。

「記憶に残る割合」として数字で表現すると、
聞いた時    10%
見た時     15%
話し合った時  40%
体験した時   80%

そして、教えたときは90%が「記憶に残る」と言うデータがあります。教える人が、一番学べるという事です。サクセスナビゲーター®として、たくさんの人を応援すればするほど、あなたの人間力はアップします。

【ゴール3】コミュニティリーダーになる

セミナーで素晴らしい知識、スキルを教えても、受講生が、自宅、会社で実際に実践して、改善点を見つけ継続して行動し続けないと、結果は出ません。夢を実現させるのは、短期でも1年、長期なら10年はかかります。

一緒に、考え、悩み、喜ぶ関係を維持するコミュニティを運営するコミュニティリーダーになってもらいます。サクセスナビゲーター®講座では、コミュニティ運営に必要な知識を教えるだけでなく、会員相互のSNS、集金システム等のプラットフォームも提供して行きます。

サクセスナビゲーター®マスター講座を受講して認定試験に合格すると、サクセスナビゲーター®として、ベーシック講座とアドバンス講座を教えることができます。サクセスナビゲーター®は、ちょっと先を行く先輩の立場で、ゴールまでの道先案内をする人です。夢を実現するコンテンツを自分にカスタマイズして、ワクワクしながらゴールにたどり着くナビゲーターです。

車に乗って、目的地をナビに入力すると、いくつかのルートを示してくれて、渋滞が起こると迂回道路を知らせてくれますね。それと一緒で、自分だけでは、「あー、どうしよう?」「こんなの生まれて初めてだ。」と悩むような問題も、たくさんの人が同じような問題に直面して、同じように悩んでいます。

サクセスナビゲーター®は、ゴールから逆算して、最適な道をナビゲートする人です。ナビゲートの方法は発問と質問をする事です。

実は「問い」には3つの種類があります。

1.尋問とは
刑事が取調室で犯人に「お前がやったんだろう。」「いい加減に、吐いたらどうだ。」とやっているあれです。尋問者である、刑事さんはすでに答えを持っていて、相手に、「こう答えて欲しい」と期待を持って尋問します。
「なぜ、出来ないの?」
「そんなこと考えたらわかるでしょう!」
お母さんが、子供を叱るときによく言ってますよね。これも尋問の一種です。子供に「これに気が付いて欲しい」と言う願いを込めて、尋問を投げかけています。
尋問では、自主的に考えることは出来ません。教育現場で行うのは、尋問ではなく、発問です。

2.発問とは
「問い」をする側はその答を知っていて、答を想定したうえであえて質問する。「問い」をすることで本人の問題意識を引き出し、発想を広げ、思考を深め、何かに気付いてもらいます。
発問の要件は4つです。
1.何を問うているのかがはっきりしていること。
2.簡潔に問うこと。
3.平易な言葉で問うこと。
4.主要な発問は、準備段階で「決定稿」にしておくこと。
そして、「人生とは?」「幸せとは?」と言う答えがそれぞれ違う事を深く考えてもらう「問い」は質問です。

3.質問とは
質問者には答えがなくて、質問をされた人が自分で深く考える。答えは出なくても大丈夫。正解は無く、以前の答えと違っていてもOK。自分の知識、経験を総動員して一生懸命に考える事。
質問者は、一緒に考え、聞き出してあげる事です。
サクセスナビゲーター®が投げかける「問い」は発問が50%で、質問が50%。ちょっと先行く先輩として、一緒に考え、悩み、喜ぶ。夢を応援してください。 是非、一緒に夢を応援する人が豊かになる社会 を実現させましょう。